【知ってた!?】訪問しに来て入浴を専門にサポートする介護サービスとは?

【知ってた!?】訪問しに来て入浴を専門にサポートする介護サービスとは? 未分類
スポンサーリンク
いつも応援ありがとうございます!
いつも応援ありがとうございます!

【知ってた!?】訪問しに来て入浴を専門にサポートする介護サービスとは?

介護サービスの“訪問”と“入浴”、両方を利用したい!

本記事では、介護業界歴10年以上のだいタカが、自宅で入浴介助が受けられる介護サービスについて分かりやすくまとめています。

介護スタッフが自宅に来て、入浴の介助をしてくれるところを検討中の人は必見です!

“訪問入浴”は強い味方!自宅で入浴したい時のスペシャリスト

介護保険の制度に、“訪問入浴”という介護サービスがあります。訪問入浴は、その名前のとおり、“訪問”と”入浴”に特化しています。

「訪問」では、専門のスタッフが、浴槽を自宅の中に運び込みます。

「入浴」では、自宅の中で入浴介助をしてくれます。

スタッフには看護師もいて、高齢者の方の体への負担が少なくなるよう気を付けてくれるので、安心して利用できますよ。

訪問入浴は、自宅のお風呂に入るのが難しい人も、肩までゆっくり湯船に入れるので、心身ともにリフレッシュしたい方にはオススメの介護サービスです。

利用できる人

訪問入浴の介護サービス、以下の2つの条件を満たしていれば利用できます。

訪問入浴の利用条件

  • 要介護度が「要介護1~5」
  • 医師から入浴を許可されている

※要介護度が「要支援1」「要支援2」の方も利用できるケースがあります。

訪問入浴スタッフ

訪問入浴では、基本的に3名のスタッフが自宅に訪問し、うち1名が看護師です。

当日必要なもの

訪問入浴サービスを利用する日には、だいたい以下の用意ができればOKです。

  • 自宅内に簡易浴槽を置くための約2畳〜3畳のスペース
  • 介護保険証(介護保険被保険者証のこと)
  • タオル類
  • 入浴後の着替え
  • 入浴に使用する水の一部(自宅の水道水)
  • 印鑑
  • その他(塗り薬や爪切りなど)

利用する訪問介護の施設によっては用意するものが少し違う場合もあります。

サービス利用当日のながれ

訪問入浴の利用当日は、約束した時間に3名の専門スタッフが訪問入浴専用の浴槽を車にのせて自宅に来ます。以下、だいたいの基本的なタイムスケジュールです。

  1. 訪問入浴スタッフが自宅に到着。
  2. 専用の浴槽を宅に運び入れ、お湯の準備をする。
  3. 健康チェック(顔色・血圧・脈拍・体温・呼吸・肌トラブルなど)
  4. 脱衣と浴槽までの移動の介助
  5. 入浴スタート
  6. 髪や体を洗う介助や上がり湯など
  7. 浴槽から出たり着衣したりする介助
  8. 健康チェック
  9. 後片付けし終了

所要時間は45分~50分くらいが目安です。

費用

要介護1~要介護5の人が、全身湯船につかってお風呂に入った場合の費用は、1,256円になります。

もし、体調不良などの理由でしっかり湯船に入れず、体を拭いたり腕や足だけの入浴になったりした時は費用がかわり、879円になります。

ただし、所得が多い方は、費用が2倍~3倍になる場合があります。

メリット

  • 自宅でお風呂に入る負担やケガをする危険が少なくなる。
  • 外出できなくて自宅のお風呂に入れない人でも入浴できる。
  • デイサービスは苦手という人も自宅でお風呂に入れる。
  • プライバシーが守られる。
  • 寝たきり方も自宅でお風呂に入れる。
  • 入浴のために外出する必要がない。

デメリット

  • 利用できる人には条件がある。
  • 利用料金が高い
  • 自宅周辺に駐車スペースが必要
  • 訪問入浴では医療行為ができない

似ている介護サービス“訪問介護”との違いは?

介護保険のサービスには、“訪問介護”という介護サービスがあり訪問入浴と名前が似ていて入浴の介助もできます。訪問入浴は簡易浴槽を持ちこみますが、訪問介護は自宅の浴室で入浴介助や見守りをします。

つまり、訪問介護と訪問入浴のサービス内容の違いは、「利用者宅の浴室を利用するかしないか」です。

まとめ

訪問入浴サービスの利用を検討している場合、まずは、担当のケアマネージャーに相談しましょう。要介護認定を受けたり、主治医に入浴許可を貰っておいたりすると手続きがスムーズにすすみます。訪問入浴のサービスのポイントをおさえて、より良い介護サービスを選びましょう!

だいタカ公式Twitterアカウント

最後まで読んで下さってありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
未分類
スポンサーリンク
だいタカ介護のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました